色々と気になるものですが…

気になるもの、欲しいものなど色々と出てくるのですが、それが本当に必要なのかそうでないのか時々わからなくなる事も少なくありません。

例えば、今まで長く使ってきたアイテムが有ったとして、同種類の商品で他にも試してみたいものがあり実際に使ってみて良かったなら切り替えれば良いですが、今まで、特に無くても困らなかったものを実際に買ってみて便利だなぁと思ったら、それを買うべきかどうか…。

ちょっと必要なもの程度で買ってしまうのが、身の回りにものを増やす原因となりますからねぇ。

でも、やっぱり気になる!
そういうものを中心に何かしらの解決策を見つけていきたいと思います。

ドクターズチョイスのファンガソープで紫外線対策

夏になると、心配になるのが紫外線です。

いくら日焼け止めクリームを塗っても、連日の暑さとなると、やはり肌がヒリヒリと痛くなってきます。それに、私の肌はどうも敏感肌らしく、連日日焼け止めクリームを塗っていると、そのせいでも肌が荒れたり痒くなったりしてしまうんです。

そのため、あまり日焼け止めクリームに頼ることもできません。

そこで、もっと肌に優しくできる、紫外線対策を探してみたところファンガソープが紫外線対策としても活用できるという情報がありました。

しかし、商品の公式ページを調べてみても、抗真菌作用に関する言及のみで、紫外線対策に関する記述が全然見られませんが、それもそのはずでした。

なんでも、抗紫外線作用をもたらしてくれるファンガソープの成分は、主成分であるティーツリーオイルではなく、シアバターなのだとか。

詳しく言うと、そのシアバターが、肌に潤いや抗紫外線作用をもたらすことで、日焼けなどの肌の炎症を鎮めてくれるそうです。

実際、口コミや体験談を見てみると、日焼けが軽減された、とか、夏の間だけで紫外線のせいでニキビがひどくなっていたのが改善された、などの声が多数ありました。しかし、残念なことに日本ではまだ認可されていないので、私も後で個人輸入代行サイトの方で探してみようと思います。

ファンガソープはカンジダや爪水虫に効果的

ファンガソープがよく使われる症状は、カンジダ(菌)や白癬菌などによる症状が多いようです。カンジダ症を男性が煩うと亀頭包皮炎になる事がありますが、この場合にも、細菌を強力に洗い流してくれるらしく、治療を早めてくれるそうです。

でも、カンジダは、治療までの期間も割と早いようなので、そこまで心配は要らないかもしれませんが、爪水虫の治療期間は、結構長引くそうです。

早くても数ヶ月。遅ければ、半年からそれ以上なんて言われているのですが、そんな爪水虫の治療中にも用いる事で改善を促進してくれる可能性がある事から、人気となっているのがファンガソープというように、多様に重宝してくれるようです。

コンドロイチン硫酸ナトリウムは副作用を引き起こす?

コンドロイチンとは、正式には、コンドロイチン硫酸ナトリウムと言って、コンドロイチンのサプリメントの表示にも、そう書かれているそうです。意外と長い名称なんですね。しかし、一部では、このコンドロイチン硫酸ナトリウムが、副作用を引き起こすと言われているそうなんです。

それは、糖尿病の症状悪化や、血圧の上昇、です。なぜ、コンドロイチンで糖尿病が高血圧が出てくるのでしょうか?

なんでも、コンドロイチン硫酸ナトリウムのナトリウムというので、ひっかかっているそうです。
ナトリウムと言われると、塩分である塩化ナトリウムがどうしても浮かんでしまうとかで。

しかし、ナトリウムと入っていても、コンドロイチン硫酸ナトリウムを摂取することで、コントロールできないほど血糖値が上がるということはまず無いとのデータが出ているため、糖尿病の人でも一応事前に医師に相談するくらいで大丈夫とのことでした。

また、同じ理由で血圧の上昇も懸念されますが、それもまったく心配無いどころか、寧ろ逆みたいです。なんでも、コンドロイチンは脂質を除去することで、血液をサラサラにしてくれるため、結果として血圧も下がるのだとか。

そのため、コンドロイチンのサプリメントは、基本誰でも飲むことができるみたいです。という事で関節痛サプリメントを試すなら、コンドロイチンが候補の一つとなりそうです。

チェックワンよりもクリアブルーがおすすめ

デジタル式の排卵検査薬だと、チェックワンデジタルと、クリアブルーイージーのデジタルタイプが有名だったと思います。ただ、チェックワンの方は日本製なため、国内の調剤薬局で買うことができる一方、クリアブルーは海外製なため、個人輸入を経由してでしか購入できません。

となると、簡単に買えるという点では、チェックワンの方がクリアブルーより優っていることになります。しかし、実際のところ、チェックワンとクリアブルーを選ぶならどっち、ということになると、断然クリアブルーの方が良いみたいです。

なぜなら、クリアブルーが陽性を示すのは、排卵日の2日前からと、チェックワンを含む他の排卵検査薬の中でダントツに早いからです。女性の身体は、排卵日の1~2日前に一番妊娠しやすいと言いますから、クリアブルーだと十分に性交渉をする時間的余裕があるんですね。

また、値段の方も、クリアブルーが安いみたいです。

具体的には、チェックワンは1回分につき700円程するところ、クリアブルーは500円弱しかしないのだとか。つまり、チェックワンよりも性能が良いのに値段は安いんですね。これなら、わざわざ個人輸入を経由しなければいけなくても、クリアブルーの方が良いと言われるのも納得です。

スチームクリーナーで人気があるのはスチームファースト

スチームクリーナーのランキングをいくつか回ってみたのですが、どこもスチームファーストが1位にランクインしていて驚きました。スチームファーストの他にも、キャニスタータイプのスチームクリーナーはいくつかあるのに、その中でも、なぜこのスチームファーストが1位なのでしょうか?

調べたところ、キャニスタータイプのスチームクリーナーの中でも、スチームファーストがトップクラスで安いということがまず分かりました。

具体的には、キャニスタータイプのものには他に、ケルヒャースチームクリーナーSC1040、同SC2.500Cなどがあるのですが、それらが2万円弱から3万円以上する一方、スチームファーストは18000円以下でした。

また、安いからとその分性能が劣る訳では決してなく、連続使用時間が45分と、ケルヒャースチームクリーナーSC1040に比べて15分も長く、スイッチロックオン機能がついている関係上、スイッチをずっと押していないと蒸気が出ないという煩雑さが無いため、使いやすさの面でもとても優れているみたいです。

安い上に使いやすいなんて、正に至れり尽くせりですね。

そのため、スチームクリーナーで色々掃除をしたいけど、たくさんあってどれを選べば良いか分からないという人には、このスチームファーストがおすすめとのことでした。

Copyright (C) 2016 必要ありそうな無いようなこと All Rights Reserved.