グルテンフリーにひっかかる調味料とは?

グルテンフリーと言われると、パンや麺類を控えるイメージが強いと思われます。

実際、パンや麺類には、グルテンが多分に含まれた小麦が使われていますから。
しかし、小麦が使われているのは、何も固形物だけではないそうです。具体的には、グルテンフリーにひっかかる調味料というのも、一定数あるんですね。

例えば、醤油。醤油の原料としては大豆がよく挙げられますが、それに加えて小麦と塩が使われているそうです。

とは言っても、醸造の過程でグルテンはほぼ分解されるため、あまり神経質になる必要は無いとされていますが、グルテンフリーの醤油も販売されているので、そちらを使うのが本来は望ましいんだと思います。

あとは、ケチャップやマヨネーズも、グルテンフリー生活中は良くないとのことでした。
ケチャップやマヨネーズに小麦が使われているとは知りませんでした。ケチャップはトマト、マヨネーズは卵黄と油が主な材料であることを考えると…つなぎとかで入っているのでしょうか?

となると、グルテンフリー中の食生活は、必然的に淡白なものとなりそうですね。
それでも、従来のダイエットのような量的制限は無い関係上、リバウンドの危険性は極めて低いとのことでした。

Copyright (C) 2016 必要ありそうな無いようなこと All Rights Reserved.