ファンガソープで紫外線対策できる?

夏になると、心配になるのが紫外線です。

いくら日焼け止めクリームを塗っても、連日の暑さとなると、やはり肌がヒリヒリと痛くなってきます。それに、私の肌はどうも敏感肌らしく、連日日焼け止めクリームを塗っていると、そのせいでも肌が荒れたり痒くなったりしてしまうんです。

そのため、あまり日焼け止めクリームに頼ることもできません。

そこで、もっと肌に優しくできる、紫外線対策を探してみたところファンガソープEXが紫外線対策としても活用できるという情報がありました。しかし、商品の公式ページを調べてみても、抗真菌作用に関する言及のみで、紫外線対策に関する記述が全然見られませんが、それもそのはずでした。

なんでも、抗紫外線作用をもたらしてくれるファンガソープの成分は、主成分であるティーツリーオイルではなく、シアバターなのだとか。

詳しく言うと、そのシアバターが、肌に潤いや抗紫外線作用をもたらすことで、日焼けなどの肌の炎症を鎮めてくれるそうです。

実際、口コミや体験談を見てみると、日焼けが軽減された、とか、夏の間だけで紫外線のせいでニキビがひどくなっていたのが改善された、などの声が多数ありました。しかし、残念なことに日本ではまだ認可されていないので、私も後で個人輸入代行サイトの方で探してみようと思います。

ファンガソープはカンジダや爪水虫に効果的

ファンガソープがよく使われる症状は、カンジダ(菌)や白癬菌などによる症状が多いようです。カンジダ症を男性が煩うと亀頭包皮炎になる事がありますが、この場合にも、細菌を強力に洗い流してくれるらしく、治療を早めてくれるそうです。

でも、カンジダは、治療までの期間も割と早いようなので、そこまで心配は要らないかもしれませんが、爪水虫治療に要する期間は、結構長引くそうです。

早くても数ヶ月。遅ければ、半年からそれ以上なんて言われているのですが、そんな爪水虫の治療中にも用いる事で改善を促進してくれる可能性がある事から、人気となっているのがファンガソープというように、多様に重宝してくれるようです。

Copyright (C) 2016 そのうち必要ありそうな事の備忘録 All Rights Reserved.